BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

上杉公園の桜の木が心配です。

昨日、上杉公園の御堀端に植えてある、桜の木から「助けて下さい」と電話が入った夢を見ました。米澤では傷んだ桜の木を誰も手当てをしてくれないとの事でした。寂しい限りですね。今はどのようになっているのでしょうか。歴史の町、上杉の城下町、観光の町米澤。どれ一つも情けない最近ですね。御堀端をくまなく調べて、傷んだ桜の木は、植木屋さんに移動して手当てしてあげましょう。私なら太鼓橋の西側の桜は全部「枝垂桜」にして枝垂桜通りの呼び名を付けますが。そうか、無駄な出費で予算が無いか。米織の衰退は米澤の衰退。もうだめか。
  • 尚山
  • 2018/10/27 (Sat) 13:30:35

米澤市の政治、経済、行政は悪くなるばかり。

昭和、平成の米澤市が最も良かった頃の状況は全て米織産業が活発に動いていて米澤市の経済を支えていた、米織の大手会社の社長さんは、将来の夢を描いて、良い人材を発掘して、政治家も育てた。官房長官をした「黒金先生」建設大臣をされた「木村先生」山形県県会議長をされた「加藤富之助先生」等、政治についても米澤市が中心だった。しかし米織産業が不景気になり、米織産業にぶら下がっていた、染色やさん、のりづけやさん、紋書き屋さん、仕立てやさん、帯などの織物を内職していた方など、全ての方が職を失くして現在に至る。米織の衰退は商店街を全滅させて、現在の姿。再生は殆んど無理な状態。企業誘致も米沢地方の豪雪地帯だけは避けようと、大手企業も振り向かない。残るチャンスは山形大学工学部が米澤市にあることだ、どうにか人脈を生かして米澤市に企業誘致は出来ないものだろうか
。それしかない。米澤市を観光都市と考えるのも今は既にただの通り道の町。米澤市の小さなことからの再生は先ずは上杉公園の城址苑を今すぐに、「米澤民芸品博物館」にしてお鷹ポッポ作者、こけし作家、米織小物やさん近代こけし作家、米澤市内の和菓子文化を展示して、観光客を市内に回遊させること。8月の1日~3日まで「上杉よさこい花笠祭り」を置賜一円の高校生と大学生を中心に。土佐ノ高知、山形花笠踊りで、観光客、帰省客を楽しませて、お盆まで勢いをつなぐこと。そんな形で米澤市の再生の小さな一歩はどうだろうか。米澤生まれの柳町育ちの考え方です。
  • 尚山
  • 2018/10/18 (Thu) 14:31:55

Re: 米澤市の政治、経済、行政は悪くなるばかり。

「米沢民芸品博物館」案に大賛成です。牛肉ばかりに気を取られ過ぎて米沢の良き名産とは何ぞやにスポットが当たっていないのが現状のような気はします。色々買いたいもの(槐の器等)があるのですが中々土地勘がないと行けないのが現状で後で「しまった 買いそびれた」と思う事も度々で「米沢民芸品博物館」のような施設があり且つ買い物ができ興味があれば現地への道案内をアプリ等でしてくれれば街中の巡回もできなおいいと感じます。後 毎年行って思うのですが貸し自転車に電動タイプも導入して欲しいですね!今 どこの観光地に行っても電動自転車が主流であり、意外と米沢も坂が多いので疲れます。これでは観光客も敬遠するのではないでしょうか?じっくり見たい派には貸自転車は必須です。
  • 淡路島
  • MAIL
  • 2018/10/19 (Fri) 19:59:19

藩校サミットを見学して

9月29日 京都府舞鶴市にて開催された藩校サミットを見学して参加藩校54校、旧藩主参加29名、藩校関係者参加500名余と一般見学を含めると割と大きなホールでもあったのですが埋まってしまう程で、自衛隊の演奏、地元のPR、論語の素読、小和田氏の講演等もあり大変良かったと感じておりますが只一点違和感があるのは・・・そう米沢藩が出ていないことですよね!このサミットの趣旨にも紹介されている興譲館を擁する都市が参加していないのは残念です。出来うることならば写真の左端の空席部分にどっかと腰を据えて我こそは米沢藩であるとの雄姿を見てみたいと感じるのは私一人ではないと思います。
  • 淡路島
  • MAIL
  • 2018/09/30 (Sun) 19:52:26

Re: 藩校サミットを見学して,米澤藩は不参加、意識なし

全国の藩校が集まる中、米沢藩の不参加は、全くの意識なし。歴史の町も衰退一路を感じさせる。細井平洲先生の平洲椿の前に、藩校サミット参加ではないだろうか。興譲館高校を再生して下さった平洲先生は上杉治憲公(隠居後の上杉鷹山公)の依頼により米澤に入り、廃校になっていた藩校、興譲館を再興されたのです。そんな苦労の歴史がある米澤市は歴史の町米澤、観光の町米澤を語るならば、全国レベルの立派な行事にも参加して、米澤の栄枯盛衰を語るのが本当の歴史の町につながるのではないでしょうか。今の米澤市は歓呼資源もお粗末に、米織産業の衰退で、米澤市は観光都市でもなくなった。米澤道の駅のおかげで米澤市内にはいる観光客は激減。立ち寄る名店は米澤牛のお店だけ。値段が高いから、普通の人は米澤を通過するだけ。街づくりを一から考え直そう。
  • 尚山
  • 2018/10/06 (Sat) 11:30:46

米沢鬼の会は元気でしょうか

最近の鬼の会の掲示板を見ても。何処を見ても米澤市の衰退と同じで、無反応。寂しい限りだ。私の友人が立町でお茶屋さんをしていて70年近くなるお店が、継続不能となり、生まれ育った米澤を追い出されたようで、いや居られなくなって米澤を出て行った。行った先も電話も、携帯電話も番号すらわからない。友人たちにも借金したままだそうだ、70歳過ぎての人生はあまりにも悲しい。もう二度と米澤には戻れないだろう。今の米澤市は商売など成り立たない町に落ちてしまった。
  • 尚山
  • 2018/09/25 (Tue) 16:32:20

米澤生まれの「伊達政宗公」生誕450年祭は?

宮城県仙台市は伊達の城下町。生誕450年祭が色々と企画されていて、全国放送になり、テレビで紹介されているが、生まれ育った米澤市は「伊達政宗公生誕の地450年祭」は企画されないのだろうか。何年か前には、伊達城の場所は米澤市の館山水力発電所だとか、伊達政宗を観光資源にしようと、嘘で塗り固めた米澤市役所の馬鹿ども、何千万と調査費用を市民の税金を使い、何も出来ない、米澤市役所。米澤市民は怒らなければいけないのに、あきらめ気分が強く、ここにも米澤市の衰退一路が表れている。仙台市、松島瑞巌寺が伊達政宗の観光資源であり。伊達政宗を知りたい観光客にとっては、仙台、松島瑞巌寺に行くのが正解。伊達政宗生誕の地、米澤市は観光資源に当たらず。伊達政宗生誕450年を記念して「伊達の居残りさん」に記念の一言をお聞きしたいです。
  • 尚山
  • 2018/09/20 (Thu) 06:55:42

最近の花火事情

9月22日に九州ハウステンボスにて「九州一花火大会」が有り、10月6日(土)に土浦全国花火競技会が煙火業者による2万発の打ち上げで、今年の花火シーズンは終わりになるようだ。最近はテレビのBS放送で秋田県の大曲花火や各地の花火を放映してくれるので、大きなテレビで楽々に見られるようになり、部屋を暗くして。好きな音楽をステレオで聞けば、素晴らしい花火を楽しめる。大阪の場合は淀川の河原にヘンスを張り弁当付きの5000円程の入場料を取る、完全にやくざやさんのやり方だ。そんなことで人混みに出かけることはしないで、家の中でBS放送を楽しんでいます。
  • 尚山
  • 2018/09/16 (Sun) 20:54:51

米澤市内は衰退一路

先日、毎年二回、大阪から米澤市を訪問してくれている、パナソニック勤務の淡路島さんと会う事が出来た。開口一番、道の駅が出来た事なのか、米澤市内の街には、人の姿が少なかったとの事。半年ぶりに米澤市に訪問してくれた淡路島さんは寂しげだった。私も柳町生まれ育ちからしても、米澤市内の衰退は想像以上だろうなぁと思う。一番の原因は米澤織産業の衰退だ。小さい頃は隣近所から機織の音が聞こえてきたもんだが、今は衰退も大きくて、町は静かすぎる程だ。商店街と名の付くところは全て全滅。平和通り、弁天通、粡町通等と云う人は、既に70歳前後。米澤の再生は最早考えられないところまで来てしまった。行政の責任は大きい。国立病院の建設、県立病院の建設、先進医療の誘致など、誘致活動はゼロ以下。米澤出身者の人脈を生かせない、米澤市の行政、米沢商工会議所の罪は大きい。衰退一路のふる里米澤市は観光都市でもなければ、歴史の街でもなければ、城下町でもない。訪れて見たいお店、食べてみたいお店はほとんどない。交通費を駆けて帰る街ではない。宅急便で十分間に合う名店が数点だけの町。悲しすぎる街。
  • 尚山
  • 2018/09/12 (Wed) 21:10:48

夏の旅行を終えて

今年も夏の訪問を終えて色々考えてみますと、冬や春に比べて何も目玉になる企画もないような気はします。しかしながらこの夏にこそ重点的に進めて欲しいな~と感じるのはやはり帰省されて東京などから沢山帰ってくる人がいるということで当然米沢出身者ばかりではないということですよね!人間小さい時の体験や学んだことは随分心に残るものでそれは決して小さな切っ掛けでも十分との思いがあります。私が米沢駅で感じたのは旧西舞鶴駅にそっくりで小さい時に感じた郷愁がそのまま残っていたのでビックリしたものです。そこで残念だな~と感じるのは伝国の杜等での展示でやはりこの時に上杉の歴史等を集中的に展示して帰省者とその家族には割引等の処置をとる等を考えて子供達の心にしっかり焼き付ける事が大事かな~と感じます。聞いた人には嫌がられましたがお墓のライトアップと星空を引っかけて「祈りと星空が交錯する街 米沢」とでもタイトルをつけて夏の観光をPRするのも一考ではないでしょうか?長々と駄文で申し訳ありませんでした。
  • 淡路島
  • MAIL
  • 2018/08/17 (Fri) 20:19:31

陳哲郎

民進党・福山哲郎議員は帰化朝鮮人の様です。
官報に「帰化」したと告示されていて生年月日からの判定で間違いない様です。帰化前の本名は陳哲郎(チン・チョルラン)の様です。
 福山哲郎(民進党・陳哲郎)議員は、現在の国籍は日本でも民族は朝鮮系の様です。だから、日本の国益よりも中韓の国益を優先する様な言動を繰り返すのでしょうか?
  • 福本誠二郎
  • 2018/08/11 (Sat) 19:47:20

検査

 技術大国日本を自称する我が国の、鉄鋼・自動車メーカー等の品質検査の改竄が聞題となり、各企業の代表者等が謝罪会見を行っています。
 当市の業務委託契約の検査はいかがなものでしょうか?平成29年9月8日当会は固定資産税の評価替えに伴い、評価替え年度の2年前に課税標準の基礎とする数値を知るため当局が不動産鑑定士に発注していた、標準地の鑑定評価報告書に疑問を感じ監査請求を行いました、結果は棄却でした。
 棄却理由は,「業務委託契約の検査は法に具体的な定めが無い事から、契約書・仕様書に定められた形式的なものを検査すればよいと判断し、成果物に対する内容の検査はする必要が無い」と決めつけ棄却に至っています。
 形式さえ整っていれば内容はどんな出鱈目でも良いと判断し、当局の検査方法が正しかったことにお墨付きを与えたのです、要するに入社試験等に応募する際提出する履歴書の中身がどんな出鱈目でも空欄さえ埋めていれば問題ないと判断したのです。
この監査請求で当局の言い訳は「中身が専門的な事なので精査のしようが無い」でした、以下に関係する法令を挙げてみました、地方自治法施行令第167条の15第4項に違反することは明らか十三監査請求を行いました。
市民の皆様の目で下記の法令に照らし合わせ、当局監査委員の判断が正しかったのかご意見をお聞かせください。

地方自治法(抄) (契約の履行の確保) 第二百三十四条の二 普通地方公共団体が工事若しくは製造その他についての請負契約又 は物件の買入れその他の契約を締結した場合においては、当該普通地方公共団体の職員 は、政令の定めるところにより、契約の適正な履行を確保するため又はその受ける給付 の完了の確認(給付の完了前に代価の一部を支払う必要がある場合において行なう工事若 しくは製造の既済部分又は物件の既納部分の確認を含む。)をするため必要な監督又は検 査をしなければならない。

地方自治法施行令(抄) (監督又は検査の方法) 第百六十七条の十五 
地方自治法第二百三十四条の二第一項の規定による監督は、立会い、 指示その他の方法によつて行なわなければならない。
2 地方自治法第二百三十四条の二第一項の規定による検査は、契約書、仕様書及び設計 書その他の関係書類に基づいて行なわなければならない。
3 普通地方公共団体の長は、地方自治法第二百三十四条の二第一項に規定する契約につ いて、契約の目的たる物件の給付の完了後相当の期間内に当該物件につき破損、変質、 性能の低下その他の事故が生じたときは、取替え、補修その他必要な措置を講ずる旨の 特約があり、当該給付の内容が担保されると認められるときは、同項の規定による検査 の一部を省略することができる。
4 普通地方公共団体の長は、地方自治法第二百三十四条の二第一項に規定する契約につ いて、特に専門的な知識又は技能を必要とすることその他の理由により当該普通地方公 共団体の職員によつて監督又は検査を行なうことが困難であり、又は適当でないと認め られるときは、当該普通地方公共団体の職員以外の者に委託して当該監督又は検査を行 なわせることができる。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/08/10 (Fri) 12:03:03

情報漏洩・給与返上

 野田総務相の個人情報漏洩を原因とした給与返上が全国各紙に報じられています。
 大臣を忖度した担当職員の、公務員としての資質が問われる事件ではあるが、関係職員の処分者が4人と意外に少ないように思われます。
 以前当会会員が監査請求を行ったところ、監査請求書が受領される以前、請求書提出とほぼ同時に担当部署に監査事務局から情報が伝達され、請求者の個人情報が筒抜けとなっていたことがあります。
 当時の監査委員事務局長は宇津江俊夫、現在も同職にあります。
 請求内容は事務局長の前職時代の不可解な支出に関する案件でした、局長並びに担当部署の固い結束の基、隠蔽工作が功を奏し、提出時期が遅れたことを理由として却下されました。
 明らかに個人情報の不法な漏洩でしたが、当市における関係者の処分は一切行われていません、そればかりか監査請求者へ対する担当課の対応が全ての情報を隠蔽するといった方針に変わっています。
 情報公開請求を行っても、請求者が請求した書類を現認する事
が出来ないが無い事を利用し、請求内容と全く異なる書類を開示し、その場をしのぎ、請求者の求める内容を隠蔽しています。
 この隠蔽工作を直接指示していた前課長はその功あってか4月の人事異動で部長に昇格しています、個人情報に関し、国の処置を参考に当市に於いても個人情報保護に関して適正な運用が望まれます。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/08/08 (Wed) 10:38:00

米澤市内に七夕飾りはありますか

暑い暑い日々が続いていますが、8月に入り、旧歴の七夕が近づいてきましたが、米沢市内の商店街などで今でも七夕飾りをしているところは有るのでしょうか。観光都市米澤を語るのであれば、季節の行事は大切にしたいものですね。継続は力なりですが、継続できないほど、衰退してしまったのでしょうか。米沢商工会議所の活動は如何なものでしょうか。米澤市の再生を真剣に考える時期は既に大きく過ぎています。市民の提案を希望します。最近の鬼の会掲示板は寂しい。努力は報いられる。
  • 尚山
  • 2018/08/03 (Fri) 10:10:05

米澤市の市長候補者はいない。

先日、経歴の良い、米澤市を愛する先生を推薦しようと、お願いしてみたら、はっきりと断られてしまった。人間関係を悪くしてしまう事もあるので、あきらめた。米澤市はこのまま衰退してしまいそう。第二の夕張市にならなければよいが。
  • 尚山
  • 2018/07/23 (Mon) 09:12:09

Re: 米澤市の市長候補者はいない。

財政難な割には危機感無し。
  • たけお
  • 2018/07/29 (Sun) 21:55:44

細井平洲先生の椿は興譲館高校へ植えるべき

米澤藩校興譲館は一度は廃校になって、上杉鷹山公の要請で細井平洲先生が再興した、米澤藩校です。来年10月は上杉鷹山公が。初めて米澤に入部されてから、250年と言われている。細井平洲先生の残された功績は大きく、私は細井平洲椿は興譲館高校の敷地一周を囲むほどに植え付けて、垣根にするくらいの計画がほしい。そして雪深い米澤市。細井平洲椿の垣根を雪囲いをしては、細井平洲先生の精神を学ぶべきと思います。時がたてば、季節が椿の季節になれば、興譲館高校の周りを見学する人も多くなると思います。米澤市は無気力状態だから何を言ってもダメか。
  • 尚山
  • 2018/07/09 (Mon) 10:43:43

大きな病院の建設候補地は現在の興譲小学校へ

現在の興譲小学校が、現在の「新文化会館」に有ったのは米澤市民はご存知だろうか。米澤市教育委員会にて確認の事。その後現在地に移ったものですが、少子化が進む中、小学校、中学校の統廃合問題で、現在の興譲小学校の存在問題が、米澤市にとって大きな、大きな課題です。私の卒業した小学校がなくなるのは寂しい事ですが、米澤市が、町全体が利便性に優れたら、30年先に街の活気が戻り、人口減に歯止めがかかり、
米澤市が良くなることは理解いただけると思う。現在の市立病院は松川の決壊も含めて考えるべきではない。米澤市民と活発な意見交換を行うべき。私は「山形県立置賜総合病院」の建設が正しいと思うのです。
  • 尚山
  • 2018/07/05 (Thu) 11:02:01

Re: 大きな病院の建設候補地は現在の興譲小学校へ

 尚山市の意見最もです、学識経験者がこの意見に耳を傾けてくれればと思います。
 市長は市民の意見を一々取り上げていたのでは何も進まない、専門的な事は専門家に任せろ、
専門家の考えは絶対間違いがない、万一訴訟になっても司法は行政の後押しをしてくれる、この考え方が彼の市政運営の基本方針です。
 前市長に飼いならされたポチ職員・公約を当選とほぼ同時に反故にする市会議員・理不尽な委員会の処分を受け入れ仲間を見捨てた組合、残念ながら何れも市民の意見をくみ取ろうとする姿勢は見えません。
 病院を利用するのは誰か、市の財政は今後どうなるのか、考慮しなければならない事は多々あるはずです、学識経験者がどこまで米沢の現実を認識しているのか疑問に思います。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/07/05 (Thu) 18:02:00

今回の博多山笠からの譲受はどうか?

7月に入り、京都祇園祭、博多山笠と夏祭りの開催中ですが、今回の博多山笠17番山笠「激闘三太刀」は川中島の戦い、武田信玄、上杉謙信公
を表現しているもので、出来栄えも素晴らしい。観光資源に乏しい米澤市にとって、5月の松川添で行われる「川中島の戦いの、出迎え看板にまたとない、「博多山笠」です。博多からの譲受をお考えください、
  • 尚山
  • 2018/07/05 (Thu) 00:46:07

 市立病院はどこへ

発行部数の極端に少ない当地の地方紙米沢新聞によれば、昨日開かれた市政協議会の席上市立病院の立て替え場所が話題になったようです。
 一部と思われますがいまだだに北村公園を用地として推し進めようとしている議員がいるため都市公園法を検証し直すとの報道でした。
 なぜ市の公共施設で重要な位置を占める市立病院を、前市長安部三十郎とポチ化した職員・無能な議員らによって交付金欲しさから、恣意的に中心市街地から外した北村公園に建てなければならにのでしょうか?市の基本計画ではこの地区への投資は控えることポチたちは決めたのです、それを議員団も容認したのです、僅か5年で計劃を変更するつもりでしょうか?
 過疎化が進む米沢でも市役所近辺は先人の計画性の無さが災いしたのか朝夕の交通渋滞・冬期間の排雪車両による渋滞と、公共交通機関の乏しい当市では、市民の移動手段は自家用車に限られている現状です、渋滞の予想される地区への病院建設は如何なものでしょう。
 閉店オ予想される大沼・ドンが所有する解体中の店舗敷地・大町5丁目の空き地等を利用すれば、敷地面積の確保は可能ではないでしょうか?市の基本形計画にも合致します、市街地の通過人口も一気に増えます。
 無人公園も通院者の休息所として利用者が増えるかもしれません?馬鹿な議員が北村公園に拘る理由が理解しかねます。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/07/04 (Wed) 15:36:34

八百屋、酒屋、米屋〚屋]の付く商売の行方

親孝行息子、娘程家業を継いで、親の財産を譲り受けて、何十年も家業を守り続けてきた、米澤旧市内の方は多い。しかし現在はどうだろうか。周りの世の中が大きく変化してきているのについていけずに、廃業に追い込まれる商売が増えてきている。米澤市に限らずの話ではあるが、米澤市の商売の低下は想像以上だ。新しい感覚で商売なるものがあるだろうか。残念ながら無いに等しい、こんな状況で街中活性化を言い出した奴らはそうとうな馬鹿だ。活性化は大変全国的に厳しい環境にありますが、米澤市の活性化について、次回に触れていきます。
  • 尚山
  • 2018/06/30 (Sat) 08:45:55

無題

衝撃事実拡散

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪クソ諜報、スパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、病気、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

このシステムからわかる事は、AIは多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカー本を発売する1日前に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらも全てAIが工作してやったもんです

https://shinkamigo.wordpress.com
  • 無題
  • 2018/06/26 (Tue) 06:13:37

日常会話にて

いつもホームページ拝見しております。私は住まいが米沢市です。3年6ヶ月仙台市に住んだ事も有りまして、この頃よく思う事が有ります。米沢市、財政難な割には無駄遣い多い。先週とある場所では観光の話になり、毎年同じ様な事しか出来てない様な観光なら、観光課に税金払ってる俺達が馬鹿らしいと成りました。その他諸々・・・鬼の会様の行政への提案や問題提起には頭が下がります。
  • タケオ
  • 2018/06/25 (Mon) 21:31:05

暗黒の12年!漆黒の4年?

 市長の名ばかり欲しがり何もできないならまだしも、市財政を単年度赤字に導き、数多くの失政を繰り返した前市長安部三十郎の暗黒の12年が過ぎ去り2年半が経過しました。
 安倍三十郎を市長の座から引きずり下ろす目的を果たした,中川市長には後継者を育て速やかに後進に道を譲ることを望みます。
 思い付きを人任せにするのが現市長です、思い付きを具現化する能力は備わっていないように思えます、選挙戦でも神輿は用意した、担ぎ手を探すのが支持者の役目と、全く人任せでした。
 政策を人任せにするにしても、暗黒の12年で任せられる人材は育っていません、前市長就任と同時に多くの幹部職員が去りました、前市長のお気に入りだけが残ったのです。
 当時米沢市の状況を憂いした山形県は、出世コースから外れた幹部職員を副市長として送り込み行政の停滞を防ぎました。これを自分の能力と勘違いした前市長は2期目になるとお気に入り1号(入れ札の数字を判読できない人)を副市長に据え独裁の道を邁進し、原発避難者への無様な対応・契約前の土地への公共施設の建設計画・町中に無人公園を作る等、数々の公費の無駄使いを繰り返しました。
 この一連の無駄使いを推進した職員が現市長の下で幹部職員として、実務に携わっています。
 先例さえ踏襲していれば大過なく定年を迎えられる、権力には逆らうな、長い物には巻かれろ、市民の声は聞くな、市民よりの発言をする職員は排除する、こんな人材ばかりが現在の市幹部職員で。
 こんな職員に市庁舎建替え・市立病院立替を任せられるわけがありません、当人達も能力の無さを自覚しているのか、難しい事は専門家に任せろ、専門家の答えは間違いない、検証する必要もないとばかりに、丸投げ状態です。
 現市長の任期はあと1年半ほど残っています、暗黒の時代を通り過ぎ漆黒の時代に突入したとしか言えません。
 鳴り物入りで就任した中央官庁からのお下がり人材現副市長・再起不能な元衆議院議員等が一念発起し次期市長を務め、この米沢を救ってほしいものです。
 
  • 米沢を良くする会
  • 2018/06/23 (Sat) 13:18:57

Re: 暗黒の12年!漆黒の4年?

同様の気持ちです。
  • タケオ
  • MAIL
  • 2018/06/23 (Sat) 22:17:13

尚山様の意見、良いですね

行政は、アドバイスを真摯に受け入れて欲しい。
  • タケオ
  • 2018/06/13 (Wed) 12:53:25

米澤市の医療環境の厳しさと市立病院の存続について

私が米澤市柳町で生まれ育ち、今、大阪府高槻市に住んでいますが、高槻市は間もなく35万人住む大きな市ですが、市立病院はありません。しかし医療環境は年々よくなっているように思います。そんな街もあることだけ知っておいていただければよいと思います。米沢市立病院の建て替えについて計画があるようですが、米澤市の財政困難な状況下では無理がありますね。米澤市だけの問題としないで、置賜一円の問題として、改めて考え直すべきです。「山形県立置賜総合病院」として、車社会と高速道路の開通で、糠野目付近の米澤よりも雪が少ない地域に置賜市町村総合の予算で創るべきと思います。米澤市民は他府県の情報も取り入れて、今後の米澤市を考えてください。
  • 尚山
  • 2018/06/10 (Sun) 11:25:16

米澤旧市街地の活気は良くなったか?現状は

米澤道の駅が出来て、道路は渋滞と聞いていたが、開店から間が無い一時的現象と聞いた。月曜日から金曜日は閑散の日もあるらしい。米澤の旧市街地の飲食業は米澤道の駅の影響はないだろうか。米澤市の和菓子産業の衰退は酷い。一時有名だった「岩倉まんじゅう」が2店閉店。米澤の銘酒と言われた、「沖正宗」浜田酒造が人の手に渡ったと聞いて、米澤市内の飲食店も相当苦労していることが分かる。「新文化会館」の周辺は良くなる気配は有るのだろうか。高齢化社会が進む中で、米澤市の消費経済の衰退は他府県の市町村よりもひどい。米澤市の行政にはすでに期待できない。米澤市出身者の人脈で少しでも雇用関係の改善を図る事を米澤市民で考えなくては。
  • 尚山
  • 2018/06/10 (Sun) 11:03:34

予想的中

 本日13時15分山形地裁で、当会関係者が提訴した「固定資産評価審査決定取消請求事件」の判決がありました。
 法廷には傍聴人として米沢市総務部総務課課長補佐・税務課課長補佐・総務課行政主査・税務課土地係長の4人が例のごとく顔をそろえていました、この顔ぶれは公判を通じて毎回同じだったそうです。
 平成28年7月提訴から1年9カ月に及ぶ戦いでした、その間審理を指揮した裁判長は転勤となり、判決の場に現れたのは、審理に全く関係していない裁判長でした。
 何が何でも行政側勝訴の結論ありきの裁判です、結果は予想通りです、司法のの独立に疑問を持たざるを得ません。
 公判直後控訴手続きの為、書記官室を訪れた原告に判決原本がまだ手元に届いていない、1時間位待てば手渡せるとの書記官の言葉に後日控訴する旨を告げて引き上げたようです。
 米沢市はこの裁判のために複数の弁護士に代理を依頼し、約150万円の支払いを行っています、過去の例によれば、さらに成功報酬として150万円ほど支払われると予想されます。
 控訴審に入ればさらに150万円が支払われます、原告の主張は固定資産の評価額を求めた根拠となる数値と計算方法です、当局がこの数値と計算方法さえ示していればこの訴訟は起きませんでした、当局局は日ごろの職務怠慢を隠蔽するため公金450万円を投じるのです、日ごろの業務をおろそかにし、30年前の数値を以前から適用しているの一言で済まそうとする当局の姿勢は許せません。
 幸い高裁の裁判長は国民よりの判断を下す方が就任しているようです、是非控訴を行い、市民の声が司法の場を通じて行政に届くことを期待します。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/04/24 (Tue) 18:03:17

Re: 予想的中

 予想が外れました。
 当局はこの訴訟に着手金1,489,986円、成功報酬金2,304,262円を支払います。(情報公開で資料を入手済)
 原告敗訴の予想は当たりましたが、代理人への支払額は大きく外しました。
 平成16年ごろ弁護士法が改正されましたが、それ以前の弁護士報酬規程では勝訴した時の報酬額は訴額の約16%が相場でした。
 今度の訴額は約1万円です、法外な報酬額に思われます、また、原告が理不尽な課税標準によって支払う固定資産税は年額1万円だそうです、当局は年1万円を確保するため380年分の徴収税額相当分を支払ったことになります。
 国家が決めた法に基づいた評価方法により課税標準を求めたのであれば、その手順なり根拠数値を納税者に示し、その課税標準の算出根拠を納税者に理解させる努力を惜しみ、御用委員会と化した固定資産評価審査会が、内部資料でしかない数値を根拠として不服審査を棄却したことにより、この訴訟が提起されています、既に控訴の申し立てが行われています。
 当局は原審で勝訴の判決を得ている事から、控訴審は当局の処分が不法でない事を証明するだけで済みます、代理人の起用は不要に思えます、公費の無駄使いを避け、担当職員を代理人として起用し、控訴審を戦い当局の処分が正当であった事を主張してほしいものです。
 
  • 米沢を良くする会
  • 2018/05/31 (Thu) 09:31:31

寄附に名を借りた税金の2重取

 地区委員3名と同時に話をする機会がった。
 春の風物詩として行政が関与しない町内会宛に、地区委員を通じて「消防団・社会福祉協議会・上杉まつり・赤十字等」への寄付の要請があり、多くの町内会は町内会費の中からその提示された金額を負担しているとのことです。
 一部の町内会では寄附であることから「割り当てられた世帯数から、ある程度の世帯を減じた数」を持って町内会費から支払っているとのことです。
 寄附は個人が任意に負担するものです、任意加入の町内会が独自に集める町内会費から寄付金相当額を世帯数に応じて集金する現状は、税金の2重取です。
 効率は悪くとも、寄付を募る各団体に所属する報酬を得ている職員が、個別訪問を行い趣旨を説明しながら、趣旨に賛同した者から集金するのが寄附ではないでしょうか? 現行の集金方法は寄附に名を借りた税金の2重取としか言えません、寄付を集める団体が直接行政庁と関係ないと言い逃れるでしょうが、地区委員は行政組織に含まれます、寄付を求める多くの団体の幹部職員は行政庁の天下りです、行政庁の現行手法を改める適切な指導を望みます。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/05/04 (Fri) 14:14:10

赤十字寄付行為は自由。断るも良し。町内会規約を変える事。

税金の二重取りと考えるのは、違いすぎ。米澤市は定住者が町内会を形成しているので、古い体質の町内規約に縛られていて、誰も変えようとしない。そして蔭で文句だけを言う。東京も、関西も赤十字の寄付行為は半減しています。町内会は案内を出して、賛同者が金額を書き、後に集金する方式。寄付の賛同していない人には、訪問しない。それが常識です。赤十字の赤い羽根募金も駅の店頭などでの活動は半減以上に減りました。既にっその様な時代では、国民がおおじないのです。米澤市も住みよい町内づくりに心がけてください。
  • 尚山
  • 2018/05/24 (Thu) 11:49:06

痛々しい上杉公園の桜の木

米澤市は観光都市、上杉の城下町、言葉には間違いないと思うが、この度の桜の写真を見て、上杉公園の桜の木の痛々しさを感じます。花を観るでしょうが、木の傷みを見た観光客は。米澤市の観光に取り組む姿勢などを感じて、帰るに違いない。米澤道の駅の駅の活気は立派だが、米澤市内の日本蕎麦やさん、中華そば屋さんなどの来店客が減らなければよいのだが。間もなく米沢市内は更に閑古鳥が鳴くような気がする。そうならなければよいが。
  • 尚山
  • 2018/04/26 (Thu) 21:52:39

Re: 痛々しい上杉公園の桜の木

 米沢道の駅は市民が物珍しさから訪れているのか、開業1週間を経過した現在も盛況です、多数の市職員が駐車場で車両の誘導に当っていました。
 残念ながら県外車はまばら、県外観顧客を満載したバスの姿は見当たりません、尚山氏の心配通り、市内の中華そば店・日本そば店をはじめとする飲食店で閑古鳥が鳴いている様子が目に浮かびます。
 前市長時代郊外型の大型物販店の出店を禁じたと記憶していましたが、地元資本は別なのでしょうか?現状はまさしく郊外型物販店です、観光案内の窓口に人影はありません、熱しやすく冷めやすい米沢人の気質から、連休明けの来客数が心配でした。
 道の駅近隣の道路に臨時駐車場を示す矢印が多数掲示されていますが、肝心の臨時駐車場の看板は見当たりませんでした、シャトルバスの姿も見当たりません、どんな運航方法を取っているのかどんな疑問を感じました。
 関係者の方々にお願いします、一時の賑わいに酔うことなく、当初の目的であった置賜の観光に寄与することを目指し、末永く鋭意努力されることを期待します、市からの援助は当てにしないでください。
  • 米沢を良くする会
  • 2018/04/27 (Fri) 16:10:36

伊達の居残りさん、投稿有難うございました

久しぶりにご意見を着て毛大変嬉しく感じております。又米澤市の現況分析も、全く同感でございます。郷土愛の方々からすれば、異論があるかも知れませんが、上杉の城下町は衰退一路です。米澤市の市民は新幹線のフル規格が実現したら、現在の米澤駅には止まらないと言っても誰も信じません。現在の在来線新幹線の時も米澤駅には止まらない話になり、JR東日本より止める交換条件として駅舎の新築の提案がありました。米澤市民の寄付により、駅舎が新築になり、現在に至ります。我が家も3万円の寄付をしました。フル規格の新幹線駅は少しでも雪の少ない、高畠近辺に泊まります。置賜一円の利便性も考えての話です。その様に話しても米澤市民の気位の高さから、そんな馬鹿なことないべェ。信じません。道の駅のオープンも間もなく、高畠、南陽市、長井市の連合に、温泉付き道の駅でやられてしまいそうです。周辺地区の方が米澤市を嫌っていることもわからなくてはいけません。道の駅が出来たことで、米澤市内の街中は閑散かしてしまうと思います。今素直に考え直す時です。ダ宛ての居残りさんの助言を期待しております。有難うございました。関西より。
  • 尚山
  • 2018/04/17 (Tue) 21:24:42

ご招待有難うございます(2)

今年、色部長門・大谷よしつぐの行事が有るとの事。
他の地方で活躍した諸縁のある米沢藩の人物がおります。
それらのゆかりを対象とした人物ゆかり観光事業を広める活動を提案します。
例えば、沖縄には上杉県知事の事績のゆかり観光
福島の安積治水の実施者ゆかり観光などで、ゆかりの地へ特定したポスターを作って送って掲示してもらい、ゆかりが有る事を知ってもらう観光。IT観光版を作る等は、低予算ですぐに実行出来るでしょう。
些細なゆかりを調べればかなりの数になりそうです。
関ヶ原の情報を伝えに藩の者が上田城合戦を目撃した記録からも直江兼続と真田氏との関係も解る事から、ゆかり観光を上田市にはたらけると思う。
上杉だけの観光から拡がると思います。
  • 伊達の居残り
  • 2018/04/12 (Thu) 15:13:46

ご招待有難うございます

先週から孫の入学式で江戸に来ています。
都内は相変わらず若者で賑わっています。
郊外の武蔵野大地に戦後の経済成長期に作られた工場が何等かの事情によって閉ざされた跡地利用で流行りのアウトレットの場所に変えられていたが、二ヶ所ほど巡った。
残念ながら地方の無理なコンセプトで作った施設のように閑古鳥状態でした。
米沢の道の駅も地元業者の間では声高に失敗がささやかれています。
周辺人口何十万人のR16線沿いでの現状です。
日本の中心部での経済状況をから考えるに、
米沢の活性化は人知不能と考えられる。原因は
人材が皆無なのでは。居たようですが市と議会の我欲者によって排除されてきたことから 残念と考えるべきである。
先日県知事が、みるに耐えず、米沢市長の名を利用して米沢市民に苦言もらした事を重く受け止めた者が何人いたでしょうか。私は県全体で絶大な人気を持つ知事からの米沢排除通達と受け止めました。米沢地方は上杉入部前に自然に戻ると考えています。
観光事業では、ターゲットはどこですか
上杉の城下町歴史を買いに来る客は体が動かなくなりました。団塊二世以下は上杉氏の歴史など知りません。歴史観光にも興味が無いようです。
NHK大河ドラマは不評です。ブームで観光してたのは私を含めた年寄りばかり。年寄りは年々亡くなります。日本人相手の観光事業は終わりで、外国人を相手とした観光事業なら可能ですかな?外国人受けする観光場所は米沢には?
米沢で出来る事は物作りの工場誘致だけだと考えます。
企業城下町となるべきです。産業をいかした観光事業です。
役に立つ事を願いまして、有難うございますした。
  • 伊達の居残り
  • 2018/04/11 (Wed) 05:48:52